新米ママ目線で車を選ぶときに気をつけたいポイント

子どもが生まれてお世話に慣れた頃になると、お出掛けも少しずつ始まってきます。

始めの頃は車でのお出掛けも、チャイルドシートに乗せたりおろしたりするだけでも一苦労です。

そんなママの味方になってくれるような車がたくさん出ています。

まず両側スライドドアの車を選びたいですね。

チャイルドシートに乗せたりおろしたりする際も隣の車を気にせずに済みますし、慣れないチャイルドシートの装着も落ち着いて出来ると思います。

子どもが成長してからもスライドドアならばぶつけてしまう心配がない分余裕が持てると思います。

一人目二人目と子どもが増えるにしたがって、車の乗り降りも大変になりますが、そんな大変さもスライドドアが解消してくれます。

また子育て中はなにかと荷物が多くなるので、たくさん荷物が載せられる物を選びたいですね。

今はシートの形を変えられたり、子どもが立ったままお着替えが出来る車高や、広々とした車内など魅力的な車がたくさん出ています。

小さい頃はベビーカーや三輪車など、少し成長してからは自転車等を載せられる車だと助かりますね。

その他たくさん使うティッシュを収納するところがとても取りやすいところに設置されていたり、形崩れが気になるケーキを入れられるスペースがある車もあります。

子どもにも優しく、お母さんを助けてくれるような車が新米ママにはおすすめです。

見た目が似ている車でも、メーカーによっていろいろな違いがあります。

車を購入する際は、似ている車を比較するなどして、自分の用途に合った素敵な車を見つけてください。

子どもとのお出掛けも選ぶ車次第で、大変なことではなく楽しめることになります。

参考:みんなの車買取なび車 買取

次に車を買うならグリーンのムーヴにしようかな


我が家のというより、正確には息子の車は、ダイハツのムーヴです。
息子の車とはいいつつ、親である私がお金を払い購入し、保険料も私が払っているので家族全員が共有している車というのが正しい表現ですね。

で、このムーブなんですが、色はシャンパンゴールドで、もう10万キロ以上乗っている相当古い車なのです。
少々古さが目立ってきてはいるのですが、まだよく走ります。
ダイハツは本当に優秀なメーカーだといつも褒めています。
とはいえ、外装デザインは一昔前感はありますし、内装は煤けてきておりさすがにもう古くなってきていろいろな部分にガタがきていますから、そろそろ新しい車に乗り換えようと、ずっといろいろと調べては、比較というのをくり返しています。

次に買う車の候補として、最初は「日産のデイズかスズキのスペーシアにしようかね〜」などと言っていたのですが、ここにきてダイハツがまたムーヴの新型を発売し、その中に私の好きなカラーであるグリーンの車もあるということで、一気にムーヴに気持ちが傾きました。
次は息子の車としてではなく、私の車として買いたいのでできればグリーンの車を購入したいのです。
メーカー自体もグリーンというカラー自体を選べるようにしていなかったりするので、この「グリーンの車」というのにはなかなか出会えないのです。
なので、次点としてブルーも好きな色なので、「じゃあ、デイズの青にしようか」なんて言っていたわけです。

車の色でグリーンというのは本当に珍しいようですね。
街なかを走っている車を見ても、グリーンの車というのはなかなか見かけません。
だから、グリーンが色として選択肢の中に入ってきたことは嬉しいことでした。
車の性能に関しては、今乗っているムーヴで既に体験ずみで、ダイハツの技術であれば、最新車でも性能には期待が持てるだろうということが良く分かっています。

乗り心地などもいいし、軽自動車で燃費も良く、経費などもいろいろと安いので、それで好きな色があるならちょうどいいということになりました。
数年前から少しづつではありますが、新車を買うために貯金をしてきているので、もうそろそろ十分に買えるぐらいお金がたまっています。
カーナビや最近軽自動車でもオプションとして選ばれる事が多いらしい、バックモニターなども付けたいのでこの部分に関しては家族会議でなんとかしたいです(笑)